J-Theaterへようこそ。

■J-Theater 劇場ワークショップ開催!!
2018年9月10日(月)から12日(水)まで。
小林拓生と丸尾聡をゲスト講師に迎えた劇場ワークショップ!
プロを目指している方、プロとして活動している方のブラッシュアップに!

詳細:>>>

■2018 J-Theater夏の二本立て公演!
『夏の夜の夢』『宮沢賢治の世界』
全公演終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
舞台写真はこちら・・・>>>

 


■J-Theater《世界名作劇場シリーズ》
『夏の夜の夢』
作:ウィリアム・シェイクスピア 
訳:小田島雄志 演出:小林拓生
音楽:高橋たかふみ 小森広翔

■出演

辻洋子 伊藤嘉奈子 薗内茜 SUNNY
高岩明良 後野辰典 ジョン酒巻 
坂本浩樹 小林拓生
星川琴絵 中村ましろ 雪城ハルネ 
有本日向子 山口笑加

■公演スケジュール
夏の夜の夢
8/14(火) 19:00  8/15(水) 13:00
8/16(木) 17:00  8/17(金) 15:00
8/18(土) 17:00  8/19(日) 13:00

 
             
 
  夏の夜の夢 cast  
  辻洋子
Yoko Tsuji
伊藤嘉奈子
Kanako Ito
薗内茜
Akane Sonouchi
   
   
 
  高岩明良
Akira Takaiwa
後野辰典
Tatsunori Gono
ジョン酒巻
John Sakamaki
坂本浩樹
Hiroki Sakamoto
小林拓生
Takuo Kobayashi
     
 
  星川琴絵
Kotoe Hoshikawa
中村ましろ
Mashiro Nakamura
雪城 ハルネ
Harune Yukishiro
有本日向子
Hinako Arimoto
山口笑加
Emika Yamaguchi
   
 

■J-Theater《日本人作家シリーズ》
宮沢賢治の世界
『KENJI MIYAZAWA.Galaxy Spectacle Drama Act Live!! !!』
『やまなし』『よだかの星』『注文の多い料理店』
構成・演出:小林拓生
音楽監督:小森広翔 語り指導:原きよ 振付:三浦小季

劇中使用曲:「星めぐりの歌」作詞・作曲/宮沢賢治
「極楽のハープ」「別離のテーマ」ほか、作曲/細野晴臣(『銀河鉄道の夜』より)
オリジナル挿入歌:「銀河の心で」「つゆ」ほか、作詞/伊谷厚彦、作曲/小森広翔

歌ありダンスありラップあり語りあり芝居ありの宮沢賢治スペクタクルエンターテインメントライブ。
ワークショップオーディションで選ばれた若手が下北沢に新たな星を降らせます!

■出演
阿部憲尚 和泉七瀬 岩永峻太郎 遠藤歩香 雪城ハルネ 熊谷江里子 小池舞 小杉優香 斉藤春香 真田瀬怜奈 
鈴木風雅 須田勇輝 武村凜子 田中美夢 丹野雄斗  長久航也 早崎英男 原 拓巳 山田春輝 山根俊介

■公演スケジュール
宮沢賢治の世界
8/14(火) 15:00   8/15(水) 17:00  8/16(木) 13:00  8/17(金) 19:00  8/18(土) 13:00  8/19(日) 17:00

■会場
シアター711(下北沢)

■チケット
全席自由 前売 3,000円 当日3,300円 学生2,700円

■チケット予約・お問合せ

件名にタイトル「宮沢賢治」または「夏の夜」、本文に「お名前」「よみがな」「希望日時」
「枚数」「券種」を記入の上、上記メールアドレスまで。返信をもって予約完了となります。

■スタッフ
照明・音響:竃{多企画
宣伝美術:松田陽子
舞台写真:横田敦史
製作:J-Theater
製作協力:高橋俊也(THEATRE-THEATRE) 高岩明良(smimal)

協力:JTBエンタテインメントアカデミー ライラックプロモーション ダブルフォックス 原きよ事務所 本多劇場グループ

 


■■■ J-Theater 劇場ワークショップ
 ■■■

小林拓生と丸尾聡をゲスト講師に迎えた劇場ワークショップ!
プロを目指している方、プロとして活動している方のブラッシュアップに!

9月10日(月)14:00-17:00(丸尾) 18:00-21:00(小林)

9月11日(火)14:00-17:00(小林) 18:00-21:00(丸尾)

9月12日(水)14:00-17:00(丸尾) 18:00-21:00(小林)

場所:下北沢・小劇場「楽園」(本多劇場グループ)

料金:3回ワンセット 5,000円、全日参加 8,500円、1回のみは 2,000円

申し込み先:

※プロフィール写真を合わせて送信ください。


☆小林拓生ワークショップ
シェイクスピア、近代劇のテキストを使用して実践的なシーンスタディをやります。

☆丸尾聡ワークショップ(ゲスト講師)

1.「空間を捕まえる」ー役者はどこにいれば一番目立つのか?
演劇は空間芸術。カメラが監督が編集してくれることを舞台俳優自身がやらなければいけない。
そのための具体的なエチュード。

2.「呼吸ができれば芝居が変わる」ー本物の腹式呼吸を身につける
舞台に前のシーンの小道具が落ちている。観客は気がついているのに、俳優は気がつかない。それはなせか?
腹式呼吸ができていないからなんです。

3.「関係性を捕まえる」ー位置関係と向きでこう見える、を知ろう
ベンチに座っている恋人同士の関係。熱愛中、別れようか、昨日浮気した、ほかに気になることがあって気もそぞろ。
そんな時、どういう位置関係で向きだとそう見えるのかを体験します。

プロフィール
丸尾聡(まるおさとし)
作家・演出家・俳優。代表作に戯曲『離宮のタルト』『死刑執行人』(以上テアトロ掲載)など。『INAMURA走れ』で第一回日本劇作家協会新人戯曲賞優秀賞。シナリオ『残置物処理班』でABUラジオドラマ部門最優秀賞。脚色『精霊の守り人』『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組など。日本劇作家協会運営委員。「別役実&唐十郎を読む! 日本の戯曲セミナー東京」プロデューサー。「神奈川かもめ短編演劇フェスティバル」総合ディレクター。全国で、俳優のためのワークショップ、戯曲・シナリオの講師を務める。

(C)2018 J-Theater, tokyo-art.info All rights reserved