ホーム

東京美術通信/ワークショップ・講演会情報

       
       
東京都美術館      

■「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」
記念講演会A
2018年3月17日(土) 14:00-15:30
テーマ「ブリューゲル一族と16、17世紀フランドルの絵画制作
講師:城靖之(東京都美術館 学芸員)
詳細: http://www.tobikan.jp/event/index.html


■「プーシキン美術館展──旅するフランス風景画」
記念講演会
第1回
4月14日(土) 14:00-15:30
テーマ「プーシキン美術館と珠玉のコレクション」
講師:マリーナ・ロシャク氏(プーシキン美術館 館長)
会場:東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

第2回
5月12日(土) 14:00-15:30
テーマ「風景画の誕生と崩壊 クロード・ロランからピカソまで」
講師:山梨俊夫氏(国立国際美術館 館長)
会場:東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

第3回
6月2日(土) 14:00-15:30
テーマ「クロード・モネの《草上の昼食》―その謎と魅力について」
講師:三浦篤氏(本展学術協力、東京大学 教授)
会場:東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

詳細: http://www.tobikan.jp/exhibition/2018_pushkin.html

     
       
       
       
東京都写真美術館      

■古典技法ワークショップ:コロディオン湿板制作デモンストレーション
2018年4月14日(土) 14:00-16:30
東京都写真美術館 1Fスタジオ
定員:50名
詳細:  http://topmuseum.jp/contents/workshop/details-3085.html

■トーク「『光画』について」
2018年4月22日(日) 14:00-15:30
講師:飯沢耕太郎(写真評論家)
定員:50名(整理番号順入場/自由席)
詳細:
http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2964.html


     
       


     
       
国立西洋美術館      

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光
講演会
■2018年2月24日(土)14:00-15:30 ※同時通訳付き
ハビエル・ポルトゥス(本展監修者・プラド美術館スペイン絵画(1700年以前)部長)
「ベラスケスとプラド美術館:運命共同体としての歩み」

■2018年3月17日(土)14:00-15:30
大保二郎(早稲田大学名誉教授)
「宮廷画家ベラスケスの挑戦と革命―ボデゴンと肖像から物語絵へ」

■2018年4月7日(土)14:00-15:30
川瀬佑介(本展監修者・国立西洋美術館主任研究員)
「ベラスケスとスペインの風景」

■2018年4月14日(土)14:00-15:30
宮崎和夫(筑波大学准教授)
「スペイン系ハプスブルク家の宮廷:その史的概論」

■2018年5月12日(土)14:00-15:30
松原典子(上智大学教授)

詳細: http://www.nmwa.go.jp/jp/events/index.html

     
       
上野の森美術館      

2018年ゴールデンウィーク特別講座

■水彩で描く人物の基礎 《色彩とリズム》
4月29日(日)-30日(月)

詳細:
 http://www.ueno-mori.org/artschool/curriculums/info?kindid=867097

 

     
       
目黒区美術館      

特別講演会「藤田嗣治 ―〈絵〉と〈言葉〉」
講師:矢内みどり(美術史家)
4月22日(日) 14:00-15:30 定員70名(先着・席に限りがあります)

詳細: http://mmat.jp/exhibition/archives/ex180414