workshop

東京美術通信/ワークショップ・講演会情報
■ワークショップ・講演 ■books ■about

東京都美術館

     

■クリムト展

記念講演会
■クリムト:その人生と芸術
2019年4月23日(火)14:00-15:30(開場13:30)
講 師:マークス・フェリンガー ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館学芸員(本展監修)

■クリムトとウィーンの“聖なる春”
2019年6月8日(土)14:00-15:30(開場13:30)
講 師:千足伸行 成城大学名誉教授・広島県立美術館館長(本展監修)

■クリムトの「黄金様式」
2019年6月15日(土)14:00-15:30(開場13:30)
講 師:小林明子 東京都美術館学芸員


詳細: >>>

     
       

東京都庭園美術館

     

キスリング展 エコール・ド・パリの夢

講演会[事前申込制]
■「キスリングとエコール・ド・パリ」
2019年4月20日(土)14:00-
講師:マイテ・ヴァレス=ブレッド氏(ポール・ヴァレリー美術館館長、国家遺産主任学芸員、本展監修者)
会場:新館ギャラリー2

詳細: >>>

     
       

世田谷美術館

     

「ある編集者のユートピア」展 関連企画

■講演会「ウィリアム・モリスと小野二郎」
講師:川端康雄(日本女子大学教授)
2019年5月18日(土)14:00-15:30(開場13:30)
詳細:>>>

■講演会 「陽性の親和力」の運動
2019年6月1日(土)14:00-15:30(開場13:30)
話し手:津野海太郎(評論家・元晶文社取締役)
聞き手:矢野 進(本展担当・当館学芸員)
詳細:>>>
     
       

国立西洋美術館

     

ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

講演会
■「建築=芸術へ ―アクロポリス、初めてのタブロー《暖炉》、《ドミノ住宅》に遡行する『建築へ』の体系的読解」
2019年4月6日(土)14:00-15:30
加藤道夫(東京大学大学院教授)

■「『ピュリスムの時代』の先 ―ル・コルビュジエの絵画の変遷」
2019年4月20日(土)14:00-15:30
林美佐(大成建設ギャルリー・タイセイ 学芸員)

■「建築へ ―絵画の平面性からの透明性の探求」
2019年5月18日 14:00-15:30
山名善之(東京理科大学教授)


詳細
: >>>

     

松方コレクション展

講演会
■ 「写真家ピエール・シュモフのカメラがとらえた松方コレクション」
2019年6月11日(火)14:00-15:30
ブルーノ・マルタン(建築文化財メディアテーク写真部門資料調査担当)

■ 「松方コレクション展と作品修復」
2019年6月15日(土)14:00-15:30
邊牟木尚美(国立西洋美術館研究員)

■ 「印象派ブームわき起こる〜第一次大戦直後の日本」
2019年7月20日(土)14:00-15:30
宮崎克己(昭和音楽大学教授)

■ 「松方コレクション 百年の流転」
2019年9月7日(土)14:00-15:30
陳岡めぐみ(国立西洋美術館主任研究員)

詳細:>>>

     

モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち
国際シンポジウム
「近代の女性芸術家たち:フィンランドと日本」

■2019年6月21日(金)14:00-18:00※同時通訳つき
登壇者:アンナ=マリア・フォン・ボンスドルフ(フィンランド国立アテネウム美術館主席学芸員)
アヌ・ウトリアイネン(フィンランド国立アテネウム美術館上級研究員)
アンナ=マリア・ウィルヤネン(フィンランドセンター所長)
児島 薫(実践女子大学教授)

講演会
■「ヘレン・シャルフベックと写真―バーン=ジョーンズ作品の複製写真による影響」
2019年7月13日(土)14:00-15:30
佐藤直樹(東京藝術大学准教授)

詳細: >>>

     
       

目黒区美術館

     

世紀末ウィーンのグラフィック

講演会
■「世紀末ウィーンとグラフィック ― 総合芸術に見る民主化の試み」
2019年4月20日(土) 14:00-15:30
講師:池田祐子 (国立西洋美術館主任研究員、本展企画者)

■「世紀末ウィーンの社会と文化」
2019年5月12日(日) 14:00-15:30
講師:山之内克子 (神戸市外国語大学教授 [オーストリア、ウィーン文化史])

■「様式のない時代は可能か ― 世紀末ウィーンの建築から考える」
2019年5月26日(日) 14:00-15:30
本橋 仁 (京都国立近代美術館特定研究員Z)

詳細: >>>

     
       

千葉市美術館

     

「オーバリン大学アレン・メモリアル美術館所蔵
メアリー・エインズワース浮世絵コレクションー初期浮世絵から、北斎・広重まで」

■講演会
「Many Ways of Seeing: The Mary A. Ainsworth Collection and Education at Oberlin College
多様な見方:メアリー・エインズワース・コレクションとオーバリン大学の教育」
2019年4月13日(土)14:00-  11階講堂にて

先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)/聴講無料
講師:Kevin Greenwood, Joan Danforth Curator of Asian Art
ケビン・グリーンウッド(オーバリン大学アレン・メモリアル美術館ジョーン・ダンフォードアジア美術学芸員)

■講演会
「メアリー・エインズワース浮世絵コレクションの北斎」
2019年5月18日(土)14:00-  11階講堂にて
先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)/聴講無料
講師:秋田達也(大阪市立美術館主任学芸員)

詳細: >>>

     
       

山種美術館

     

山種美術館 広尾開館10周年記念特別展 花・Flower・華―四季を彩る― 関連講演会

■『饒舌館長「四季の花―琳派の傑作―」口演す』
2019年4月27日 (土) 14:00-15:30
講師:河野 元昭 氏 (静嘉堂文庫美術館 館長、東京大学 名誉教授、公益財団法人 山種美術財団 理事)
会場:國學院大學 院友会館

詳細: >>>

     
       

根津美術館

     

■講演会「燕子花図と洛中洛外図」
2019年4月20日(土) 14:00-15:30
場所:根津美術館 講堂
定員:130名
講師:奥平俊六氏(大阪大学名誉教授)

■講演会「旅する屏風―お伊勢参りは道中も楽し」
2019年4月27日(土) 14:00-15:30
場所:根津美術館 講堂
定員:130名
講師:野口 剛(当館 学芸第一課長)

■イブニングレクチャー「尾形光琳の燕子花図」
5月8日(水) 17:30から45分間程度
場所:根津美術館 講堂
定員:130名
講師:野口 剛(当館 学芸第一課長)

■舞囃子「百萬」
5月9日(木)  17:30-18:00
場所:根津美術館 ホール
出演:九世 観世銕之丞氏

詳細: >>> 

     
       

東京都写真美術館

     

宮本隆司 いまだ見えざるところ 関連イベント

■<鼎談> 倉石信乃(明治大学教授)×林道郎(美術史・美術批評)×宮本隆司
2019年5月25日(土) 14:00-16:00
登壇者:倉石信乃(明治大学教授)×林道郎(美術史・美術批評)×宮本隆司
会場:東京都写真美術館1階ホール
定員:190名

■<対談> 佐々木幹郎(詩人)×宮本隆司
2019年6月22日(土) 14:00-15:30
登壇者:佐々木幹郎(詩人)×宮本隆司
会場:東京都写真美術館1階ホール
定員:190名

■宮本隆司ワークショップ「見るためには闇が必要だ」
2019年6月1日(土) 10:00-18:00
ピンホールカメラを制作し撮影・現像を行うワークショップ
対象:18歳以上
定員:20名(事前申込制)
参加費:4000円

詳細: >>>

     
       
       
       
 
     
    (C)Copyright 2019 tokyo-art.info All righit reserved 文章・画像等の無断使用を禁じます