ホーム

東京美術通信/ワークショップ・講演会情報

       
世田谷美術館      

エリック・カール展

■開催記念講演会「エリック・カール-その人生と受け継がれていくもの-」(仮)
4月23日(日)14:00-16:00(13:30開場)
出演:アレクサンドラ・ケネディ(エリック・カール絵本美術館館長)
申込方法:当日13時よりエントランスホールにて整理券を配付
会場:講堂
定員:先着140 名
参加費:無料
その他:逐次通訳、手話通訳付

■おはなし会「みて きく エリック・カール えほんの せかい」
絵本の読みきかせや、パネルシアター、手遊びなど様々な内容で、エリック・カールの絵本の読みきかせを日本語や英語で行います。

・4月27日(木) 出演:おはなしタンポポ
・5月13日(土) 出演:おはなし泉
・5月25日(木) 出演:おはなし広場
・6月3日(土) 出演:大きな花輪

会場:講堂
定員:各回60名程度(当日先着順)
対象:どなたでも
参加費:無料、ただし小学生以上は展覧会観覧券が必要。展覧会観覧券1枚につき1名1回のみ、ご参加可能。

詳細: http://www.setagayaartmuseum.or.jp/event/list.html#pe00553

     
       
国際版画美術館      

横尾忠則 HANGA JUNGLE

■講演会 『横尾忠則と大HANGA世界』
4月23日(日)14:00-15:30 開場13:30
講師 :椹木野衣(美術批評家、多摩美術大学教授)
会場・定員:1階講堂 定員160名(当日先着順)

■『出張アトリエ会議』−「お喋り」から聴こえる創作の秘密(鼎談)
4月30日(日)14:30-16:00 開場14:00
出演者:横尾忠則(美術家)、保坂和志(小説家)、磯崎憲一郎(小説家)
会場・定員:1階講堂, 160名(要予約)

■横尾忠則・大和悠河 対談
5月14日(日) 14:00-15:30 開場13:30
出演者:横尾忠則(美術家)、大和悠河(女優、歌手・元宝塚歌劇団宙組トップスター)
会場・定員:1階講堂 160名(要予約)

■横尾忠則・蜷川実花 対談
5月25日(木) 14:00-15:30 開場13:30
出演者:横尾忠則(美術家)、蜷川実花(写真家、映画監督)
会場・定員:1階講堂 160名(要予約)

詳細: http://hanga-museum.jp/exhibition/schedule/2017-333

     
       
       
千葉市美術館      

絵本はここから始まった−ウォルター・クレインの本の仕事

■講演会
「ウォルター・クレインの絵本―ヴィクトリア時代に現代の絵本の源流をたどる」
2017年5月5日(金・祝)14:00より(13:30開場予定)
講師:正置友子(絵本学研究所主宰)
11階講堂にて/聴講無料
先着150名※当日12:00より11階にて整理券配布

■ワークショップ「花の庭―美術館で妖精をみつけよう―」(事前申込制)
2017年4月29日(土・祝)13:30-15:30
春の庭に種をまいたらどんなお花が咲くかな。そのお花にはどんな妖精が隠れていそう?
想像を膨らませながら、色と形で遊びます。
11階講堂にて/定員15名/小学生対象(1年生-6年生)/参加費300円  ※申込締切 4月19日(水)必着

■市民美術講座
「ウォルター・クレイン入門」
2017年4月22日(土)14:00より(13:30開場予定)
講師:山根佳奈(当館学芸員)
11階講堂にて/聴講無料/先着150名 

詳細: http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2017/0405/0405.html

     
       
       
山種美術館      

花*Flower*華 ―琳派から現代へ― 

■四季の草花は、なぜ描きつづけられたのか
―近世・近代の日本絵画にみる文化と意識―
2017年5月13日(土)14:00-15:30
講師: 玉蟲 敏子 氏(武蔵野美術大学 教授)
会場:國學院大學 院友会館
定員:200名 (先着順・全席自由、事前予約制)

詳細: http://www.yamatane-museum.jp/event/flower2017.html


     


     
       
国立西洋美術館      

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才
記念講演会
■「シャセリオーと自然」
2017年3月2日(木)14:00-15:30 ※同時通訳付き
ヴァンサン・ポマレッド(ルーヴル美術館文化メディエーション部長)

■「テオドール・シャセリオーと聖堂装飾」
2017年4月2日(日)14:00-15:30
喜多崎 親(成城大学教授)

■「シャセリオーと会計検査院の大壁画」
2017年5月13日(土)14:00-15:30
陳岡めぐみ(国立西洋美術館主任研究員)

詳細: http://www.nmwa.go.jp/jp/events/index.html

     
       
目黒区美術館      

よみがえる画家−板倉鼎・須美子展 記念レクチャー

■「板倉鼎と須美子、二人のタイムカプセル」
4月29日(土・祝) 14:00-15:30
講師:田中典子氏(松戸市教育委員会)
当日先着60名

■大人のための美術カフェ】
5月27日(土) 14:00-15:00
「1920年代のパリと板倉夫妻」
山田敦雄(目黒区美術館学芸員)


詳細: http://mmat.jp/exhibition/archives/ex170408

     
       
ポーラ美術館      

開館15周年記念講演会
■「ピカソとシャガールの生涯―20世紀最大の劇芸術」
4月29日(土)14:00-15:00(13:50 開場)定員:先着100名様まで(要当日入館券)
講師:木島俊介(ポーラ美術館館長)

■「30年代のピカソー愛と怒りの造形とルーツ」
8月12日(土)14:00-15:30(13:50 開場)定員:先着100名様まで(要当日入館券)
講師:大高保二郎(美術史家/早稲田大学名誉教授)

■ゲルニカ80年スペシャルトークイベント
4月22日(土)16:30-18:00
原田マハ(小説家、『暗幕のゲルニカ』著者)

詳細: http://www.polamuseum.or.jp/exhibition/20170318s01/