ホーム

東京美術通信/ワークショップ・講演会情報

       
東京都美術館      

■「没後50年 藤田嗣治展」 記念講演会A

本展学術協力者をはじめ、研究者らがそれぞれのテーマで講演します。
2018年8月18日(土) 14:00-15:30
テーマ:「藤田嗣治展入門―旅と制作」
講師:下倉久美(東京都美術館 学芸員)
会場:東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

■「没後50年 藤田嗣治展」 記念講演会B

2018年9月8日(土) 14:00-15:30
テーマ:「藤田、上野に還る」
講師:林洋子氏(本展監修者、美術史家)
会場:東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

詳細: >>>

     
       
       
       
東京都写真美術館      

■写真のプレゼンテーションを学ぶ

2018年9月21日(金) 17:00-20:00
時間:一人あたり約20分間の対面形式、各自の時間は参加が確定した方に別途お伝えします。
(時間枠:17:00/17:30/18:00/18:30/19:00/19:30)
講師:アドバイザー:高橋瑞穂(ギャラリスト/MEM gallery)、石田哲朗(東京都写真美術館学芸員)
参加対象:一般の方(高校生以上)。写真で人に何かを伝えるスキルを向上させたい方。
参加費:1,000円
会場:東京都写真美術館スタジオ
定員:6名 

詳細: >>> 

     


     
       
国立西洋美術館      

ミケランジェロと理想の身体
講演会
■2018年9月8日(土)14:00-15:30
飯塚隆(本展監修者・国立西洋美術館主任研究員)
「ルネサンス期のローマ:古代彫刻の街」

詳細: >>>

     

ルーベンス展―バロックの誕生
講演会
■2018年10月16日(火)14:00-15:30 ※同時通訳付き
アンナ・ロ・ビアンコ(本展監修者・美術史家)
「ルーベンス―バロックの誕生」

■2018年11月24日(土)14:00-15:30
幸福輝(美術史家・慶應義塾大学講師)
「ルーベンスとフランドル絵画におけるロマニズムの伝統」

■2018年12月8日(土)14:00-15:30
渡辺晋輔(本展監修者・国立西洋美術館主任研究員)
「ルーベンスとイタリア美術」

詳細: >>>

     
       
東京国立近代美術館      

瀧口修造と彼が見つめた作家たち

■連続ミニレクチャー 瀧口修造をもっと知るための五夜
第一夜 7月27日(金)「瀧口修造と“物質”」
第二夜 8月10日(金)「瀧口修造とデカルコマニー」
第三夜 8月24日(金)「瀧口修造と瀧口綾子」
第四夜 9月 7日(金)「瀧口修造と帝国美術学校の学生たち」
第五夜 9月21日(金)「瀧口修造と福沢一郎」

講師:大谷省吾(美術課長・本展企画者)
時間 各回とも18:30−19:00
場所 地下1階講堂
入場無料・申込不要(先着140名)

詳細: >>>

     
       
世田谷美術館      

「民家の画家 向井潤吉 人物交流記」関連企画
講演会「日本の民家の特徴」

■ 9月22日(土)14:00-15:30(開場13:30)
講師:藤森照信(建築家・建築史家・江戸東京博物館館長) 

詳細: >>>

     
       
J-Theater      

■J-Theater 劇場ワークショップ開催!!
9月10日(月)から12日(水)まで。

小林拓生と丸尾聡をゲスト講師に迎えた劇場ワークショップ!
プロを目指している方、プロとして活動している方のブラッシュアップに!

詳細:>>>

     
       
       
       
    -